スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テンペストによるPC盗聴 (2)
あらたな情報漏えいの危機:電磁波タッピング
電磁波タッピングとは、パソコンの周辺機器が発する微弱な電波を受信し、そこに含まれる情報を再現する技術です。この技術は、軍事目的として研究されていましたが、冷戦構造の崩壊や米国での軍事予算の縮小、情報公開により、一般への広がりも懸念されています。また、情報漏えいだけでなく、ノイズによる誤動作や機器の破壊などを防止し、「安定動作する」というセキュリティーの意味も含めた、ハードウエアに対する総合的なノイズ対策を行うことで、より信頼性の高い強固なセキュリティのシステムとすることが可能となります。

株式会社コトヴェール



携帯でネットを閲覧していて覗かれないでいるのは良いなあ、と考えていたら、テンペスト対策商品の事を思い出す。上のリンクのTGC(タッピング・ガード・ケーブル)です。

この商品の存在は以前調べていて知ってたが、当時の事情や集ストによる妨害(宅配物を開梱させられる、偽モノを送られる等)を懸念して購入しないでいた。先日、あまり期待はせずに買ってみる事にした。

tgc
使った感想ですが効果は有りです。一応無事に商品は届いたようです。

TGCを繋いでパソコンの電源を入れる。モニタに映像文字が表示されると同時に音声送信主の悔しがっている声が聞こえた。その後、ネットサーフィンを続けるが、画面の内容を加害者は分かっていない様子。仄めかしの言葉、画像が表示されても全く反応が無い。
加害者宅の子供の声で「インターネットが…~い」と聞こえました。後ろは聞き辛かったのですが、おそらく「インターネットが見れな~い」と言ったのではないだろうか。

こんな気楽にパソコンが弄れるのは2年ぶりです。ついこの間まではこんな感じで実況生中継されながらの使用だったので、集中してパソコンを操作出来る状態じゃなかった。特に文章作成の時は大変です。ブログ書く時とかはノイズキャンペーンが酷くなるし…。

TGCを使用してまだ数日。集ストの「喜ばせてから突き落とす」を散々味わっているので、今は効果があったように見せているだけなのかも…という疑念がありますが、その場合、いずれ加害者の高笑いが聞こえてくると思うので、その時が来たらブログにて報告します。報告が無ければ効果は順調だと判断して下さい。

パソコン盗聴が気になっている被害者の方にはお勧めの商品です。

「集団ストーカー被害に遭ってたらパソコン盗聴なんて気にしてるどころではない」という意見もありますが、まあ、被害のひとつでも防げるものが有るならそれに越したことはないかと…。


「~情報公開により、一般への広がりも懸念されています」
そこら辺の(成りすまし)一般人が、このような機器を使っている現実があります。パソコンを使ってない企業など現在無いでしょう。個人レベルでもパソコンを所有している人の数の方が多いのでしょうか?会社、個人の情報が丸見えの状態にあります。一日も早くテンペストによるパソコン盗聴犯罪を公にするべき。これを利用している者が集団ストーカーと結びつく可能性も高い訳ですし。
スポンサーサイト

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。